節税をお考えの商工業者の皆様へ小規模企業共済をおすすめします。
shoukibokigyoukyousai.jpg
この共済は事業主のための「退職金」制度。
経営者、事業主の皆様が退職後、ゆとりのある生活をするための共済。それが小規模企業共済です。この共済制度に加入して毎月掛金を納付すれば、退職時(事業承継や廃業時なども含む)に共済金が支払われ、現役引退後も安心した生活設計が立てられます。

・お申込みいただける方
常時使用する従業員の数が20人以下(商業、サービス業は5人以下)の個人事業主、共同経営者、および会社等役員の方が対象です。

・掛金
掛金の月額は1,000円~70,000円の範囲内で500円単位で自由に選べます。(割引のある年払い、前払い制度もあります)

・節税
納めた掛金は全額、その年の所得控除の対象となります。たとえば毎月3万円の掛金(年間36万円)で、課税対象所得が400万円とすると約11万円の節税となります

・貸付制度
いざというときには掛金合計額の一定の範囲内で事業資金等の貸付が受けられます

※平成26年9月現在の内容です。実際のご契約にあたっては担当者から詳細な説明を受けてから行って下さい。
※その他詳細は阿智村商工会(電話0265-43-2241)または中小機構 小規模企業共済ページでご確認ください。