阿智村商工会は映画「望郷の鐘 満蒙開拓の落日」を応援しています。
boukyou_flyer.jpg 阿智村で2014年7月から8月にかけて撮影された映画「望郷の鐘」は、阿智村の名誉村民、山本慈照さんを主人公にして、戦争中に満洲へ送り出された満蒙開拓団の悲劇を描いています。

主演:内藤剛志 出演:渡辺梓、星名優里、山口馬木也、磯村みどり、勝又さゆり、内藤洋介、仁科貴、常盤貴子
監督:山田火砂子
原作・脚本:和田登(原作本:しなのき書房)
プロデューサー:国枝秀美
撮影:長田勇市
美術:丸山裕司
製作:株式会社現代ぷろだくしょん
公開:2014年秋

阿智村商工会ではこの意義深い映画を、村の文化的歴史的意味からも大切なものと考え、その制作から上映まで可能な限り応援をしています。
映画「望郷の鐘」公式サイト
http://www.gendaipro.com/bokyonokane/
映画「望郷の鐘」制作発表の様子
http://enterminal.jp/2014/04/bokyonokane/

阿智村「満蒙開拓平和記念館」公式サイト
http://www.manmoukinenkan.com/