昼神には遠い昔、神坂峠を越えたヤマトタケルが白鹿に化けた悪神に、野に生える蒜(ひる)をかじり投げつけ退治した事からこの地をヒルカミと呼ばれるようになったという伝説があります。
天照大御神や思兼命など数々の神話も残る自然溢れる静かな土地です。
それから更に長い時が経ち、国鉄の中津川線を工事中に温泉が出て、昼神温泉郷が出来ました。
この地に店を出し、歴史はまだ浅いのですが、地元の方々や昼神を訪れる多くの方々に愛され30余年が経ちました。
昼は定食やラーメンをはじめとした食事、夜はカラオケ、宴会と心置きなくくつろげる場所を提供しております。

電話・FAX:0265-43-2678

アクセス

所在地:〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里20-4