令和元年度 被災小規模事業者債権事業「持続化補助金台風19号型」募集のお知らせ

台風第19号、第20号及び第21号の暴風雨災害の影響で多くの被害や売上喪失を被った小規模事業者の事業再建を支援する補助金の募集が開始されました。この補助金は、商工会助言を受けて事業再建に向けた計画を作成し、事業再建に取り組む経費の一部を補助するものです。長野県ももちろん激甚災害の被災区域なので、阿智村商工会会員である小規模事業者の皆様で要件に合う方はこの対象となります。

1 補助対象者の要件(抜粋)
(1)「被災地域」に所在する、令和元年台風第19号の「被害」を受けた小規模事業者
(2)「被害」とは、事業用資産の損壊等の被害が生じた場合のほか、台風第19号に起因して一定以上の売上減少の被害が生じた事業者です。
(3)早期の事業再建に向けた計画を策定していること。

2 補助対象事業(抜粋)
(1)「計画」に基づいて実施する事業再建のための取組みであること。
(2)商工会・商工会議所の支援を受けながら取り組む事業であること。

3 補助率等(抜粋)
補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限額:長野県の事業者は200万円

4 受付締切
令和2年(2020年)1月17日(金)当日消印有効

5 事業実施期間
交付決定日(2019年10月10日まで遡及可能)から2020年2月25日(火)まで

詳細につきましては以下を参照ください。

全国商工会連合会「令和元年度 被災小規模事業者再建事業」(公募要領、申請様式などもこちらから)
http://www.shokokai.or.jp/saiken/

中小企業庁「令和元年度「被災小規模事業者再建事業費補助金」(持続化補助金台風19号型)の公募を開始します
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2019/191217jizoku.html

詳しくは阿智村商工会 (電話0265-43-2241 担当:二木または今井)までお問合せ下さい。

(令和元年12月19日掲載)